ニュース

日本ハム・矢野「ファイターズ最高!」 二塁打3本、移籍初戦でお立ち台

○ 日本ハム 8x - 7 DeNA ●
<1回戦・札幌ドーム>

 日本ハムが粘るDeNAを振り切りサヨナラ勝ち。巨人からトレード加入し「6番・指名打者」でスタメン出場した矢野が、移籍初戦から6打数3安打と活躍した。

 矢野は1-3で迎えた4回、DeNA先発・山口からレフト線への二塁打を放ち、移籍後初安打をマーク。さらに5-4で迎えた7回も、DeNA2番手の小杉からフェンス直撃の二塁打を放ち、追加点の足掛かりを作った。

 止まらない矢野は、7-7で迎えた延長11回にも、DeNA7番手・国吉からこの日3本目の二塁打をマーク。日本ハムはこの長打を皮切りに二死二、三塁の好機を作ると、1番西川の四球が結果的に国吉の暴投となり、劇的勝利を収めた。

 移籍初戦でさっそくお立ち台に立った矢野は「1戦目から凄い試合で、ちょっと疲れました」と安堵の表情。サヨナラを演出した11回については「チャンスで2回、打ててなかったので、何とか塁に出ようと思っていた」と好機演出を振り返った。

 札幌に来て間もないが「昨日は寝れなくて、ずっと緊張していました」とホッとした様子。最後は「今日の活躍を自信にしてまた明日に臨みたい。ファイターズ最高!」と絶叫し、温かく迎えた本拠地ファンの喝采を浴びた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西