ニュース 2015.06.26. 17:40

2球団がファン投票選出なし 過去にはリーグ優勝チームも…

 日本プロ野球機構は26日、マツダオールスターゲームの最終ファン投票結果を発表した。今回のファン投票でロッテ、中日の2チームからファン投票で選出された選手がいなかった。

 2010年以降、ファン投票で1人も選出されなかった球団は6チーム。内訳を見てみると、中日が4度、ロッテ、西武、楽天、DeNAが2度、広島が1度となっている。

 中日は、10年にリーグ優勝を果たしているが、同年のオールスターゲームファン投票で誰も選出されず。リーグMVPに輝いた和田一浩は、外野手部門7位。リリーフで結果を残していた浅尾拓也は、顔立ちも良く女性ファンからの人気は高かったが、中継ぎ部門2位だった。その他の部門でも、得票数を伸ばすことができず。当時は強かったが、人気と実力がイコールにならなかった。

 今回12球団最多の5人選ばれた広島も、4年前の11年はファン投票で選出された選手は誰もいなかった。ちなみに10年は3人、12年は1人、13年は3人だったが、14年は8人と増加。前田健太だけなく、菊池涼介、丸佳浩といった人気の若手が出てきたことで、ファン投票で選出される選手が増えていった印象だ。

 29日に選手間投票、7月2日に監督選抜を含む出場メンバーが発表されるが、今回ファン投票で選出されなかったロッテと中日の選手は何人選ばれるだろうか。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西