ニュース

6月のファーム月間MVPが発表!日本ハム・渡辺、阪神・森越が受賞

 日本プロ野球機構(NPB)は、プロ野球6月の「ミズノ月間MVP賞(ファーム月間MVP)」を発表した。この度、受賞した選手は以下の通り。

イースタン・リーグ受賞選手

・渡辺諒(日本ハム)
成績:11試 率.357 15安打 2本塁打 7打点

 イースタンからは、日本ハムの13年のドラ1内野手が選出された。6月度は主に2番を務め、リーグ4位の打率.357を記録。3・4月の浅間大基に続き、早くもチーム2人目の受賞となった。

ウエスタン・リーグ受賞選手

・森越祐人(阪神)
成績:13試 率.442 19安打 1本塁打 5打点 1盗塁

 ウェスタンからも野手が選出。阪神の5年目27歳・森越祐人が受賞した。昨オフに中日を戦力外となり、阪神へと移ってきた森越は、6月度リーグトップの打率.442を記録。2位に1割以上の差をつける断トツの数字を残した。加えて長打率.698、出塁率.500もリーグトップで、月間首位のチームに大きく貢献。活躍が認められ、昨日一軍昇格も果たしている。

 今シーズンの「ミズノ月間MVP賞」受賞者は以下の通り。

【2015年・ミズノ月間MVP賞】
● 3・4月
イ:浅間大基(日本ハム)
ウ:戸田隆矢(広島)

● 5月
イ:駒月仁人(西武)
ウ:井領雅貴(中日)

● 6月
イ:渡辺諒(日本ハム)
ウ:森越祐人(阪神)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西