ニュース

渡辺俊がロッテ時代の恩師と再会「相変わらずのバイタリティ」

無断転載禁止
ロッテ時代にはWBCに出場した渡辺俊介[Getty Images]
 アメリカ独立リーグのランカスターでプレーする渡辺俊介が現地時間9日、自身のブログを更新。ロッテ時代の恩師、ボビー・バレンタイン氏と再会したことを報告した。

 渡辺はバレンタイン氏がロッテの監督時代、先発の一角として活躍。05年日本一を達成した時には、15勝をマークした。昨季以来の再開となったバレンタイン氏と渡辺は、アメリカにある大学のスポーツ施設を見学。この大学は「ボビーが、大学の全てのスポーツを統括しています」と紹介。「相変わらずのバイタリティを感じました」と刺激を受けている。

 また、「近くの日本食レストランで、日本とアメリカの野球の事を中心にたくさん話すことが出来ました。ボビーの日本語は私の英語よりも数段上手いおかげですが」と野球談議で盛り上がり、充実した時間を過ごせたようだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西