ニュース

二死走者無しから5点!強すぎるソフトバンク、貯金は最多の「21」…11日のパ・リーグ試合結果

無断転載禁止
7回、代打で逆転三塁打を放ち、ガッツポーズのソフトバンク・川島=QVC (c)KYODONEWS
【7月11日 パ・リーグ試合結果】

○ 日本ハム 8 - 7 西武 ●
<札幌ドーム>

「日ハム、逆転で3連勝」

 日本ハムが3連勝。4-5の4回に中島の中前打で追い付き、続く田中の右前打などで2点を勝ち越した。6回にも中島が適時打。増井が自己最多の24セーブ目を挙げた。西武は3連敗。秋山は試合連続安打を30に伸ばした。
⇒個人成績一覧はこちら


● 楽天 3 - 4 オリックス ○
<コボスタ宮城>

「オリックスが逃げ切る」

 オリックスが逃げ切った。2回に竹原、4回にブランコがソロを放ち、6回にもブランコの2点二塁打で加点。終盤に1点差に詰め寄られたが、辛くもしのいだ。6回途中までを無失点のバリントンが3勝目。楽天は一歩及ばなかった。
⇒個人成績一覧はこちら


● ロッテ 3 - 5 ソフトバンク ○
<QVCマリン>

「ソフトバンク、7回に一挙5点」

 ソフトバンクが今季最多の貯金21とした。0-3の7回二死無走者から粘り、代打・川島の2点三塁打、柳田の適時打などで一挙5点を奪って逆転した。スタンリッジが6回3失点で7勝目。ロッテは涌井が要所で制球を乱して自滅した。
⇒個人成績一覧はこちら

(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西