ニュース 2015.07.16. 07:10

若手選手たちの登竜門!フレッシュオールスター出場選手と予告スタメン

 「オールスターゲーム」を前日に控えた16日、夏の祭典に先駆けて行われるのが若手選手たちの夢舞台「フレッシュオールスターゲーム」である。

 参加できる条件としては、

・支配下選手登録及び育成選手登録期間が今シーズンを含めて5シーズン以内であること
・今シーズンのイースタン/ウエスタンリーグの公式戦に出場した選手であること
・過去本大会に2回出場した選手は出場できない
・「オールスターゲーム」に選抜された選手は本大会に出場できない

 といったものがあり、基本的には球団の未来を担う若手選手たちによる一夜限りの舞台となっている。

 過去にはイチローや青木宣親、中田翔らがMVPを獲得して球界を代表する選手となっていることから、まさに若手の“登竜門”として知られるこの舞台。試合に先駆け、15日には予告スタメンが発表された。

 先発は、両リーグ共にプロ1年目のルーキーが務める。先にマウンドに登るのは、阪神のドラフト1位左腕・横山雄哉だ。

 昨年11月の21U・W杯ではプロ入り前ながら主戦投手として活躍。大きな期待を受けて阪神に入団した21歳であったが、一軍では0勝2敗、防御率6.75とプロの洗礼を浴びる結果となった。

 ファームではここまで9試合で2勝4敗、防御率2.74という成績。後半戦に弾みをつける意味でも、この大舞台の先発でなにか良いキッカケを掴みたいところだ。

 一方、イースタンの先発はロッテの田中英祐。史上初の京大出身プロ野球選手として大きく取り上げられた23歳右腕である。

 田中も一軍では2試合に登板し、0勝1敗とプロ初白星はまだ遠い。二軍でも9試合で2勝3敗、防御率は5.63とやや苦しい内容が目立っているが、一夜限りのお祭りで存在感を発揮することができるだろうか。

 その他、フレッシュオールスターの両リーグの予告スタメンとベンチ入り選手は以下の通り。試合は岡山県は倉敷・マスカットスタジアムにて、18時にプレイボールとなる。

 なお、台風11号の接近による悪天候も予想されているが、予備日は翌17日に設けられており、その場合の開始予定は13時となる。

フレッシュオールスター・予告スタメン

【先攻=イ・リーグ】
1.(中)福田将儀 [楽天]
2.(遊)三木亮 [ロッテ]
3.(三)倉本寿彦 [DeNA]
4.(指)原泉 [ヤクルト]
5.(一)和田恋 [巨人]
6.(左)駒月仁人 [西武]
7.(捕)石川亮 [日本ハム]
8.(二)外崎修汰 [西武]
9.(右)乙坂智 [DeNA]
P.田中英祐 [ロッテ]

【後攻=ウ・リーグ】
1.(中)友永翔太 [中日]
2.(遊)遠藤一星 [中日]
3.(左)上林誠知 [ソフトバンク]
4.(指)江越大賀 [阪神]
5.(右)土生翔平 [広島]
6.(三)奥浪鏡 [オリックス]
7.(一)陽川尚将 [阪神]
8.(捕)桂依央利 [中日]
9.(二)桑原樹 [広島]
P.横山雄哉 [阪神]

イ・リーグベンチ入り

<投手>
石田健大(DeNA)
児山祐斗(ヤクルト)
森雄大(楽天)
安楽智大(楽天)
高橋光成(西武)
田口麗斗(巨人)
平良拳太郎(巨人)
高梨裕稔(日本ハム)

<捕手>
山川晃司(ヤクルト)

<内野手>
香月一也(ロッテ)
渡辺諒(日本ハム)

ウ・リーグベンチ入り

<投手>
加治屋蓮(ソフトバンク)
薮田和樹(広島)
藤井皓哉(広島)
守屋功輝(阪神)
山崎福也(オリックス)
鈴木優(オリックス)
野村亮介(中日)

<捕手>
栗原陵矢(ソフトバンク)
張本優大(ソフトバンク)

<内野手>
白根尚貴(ソフトバンク)

<外野手>
小田裕也(オリックス)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西