ニュース

寺原vs近藤、14年前の甲子園を沸かせた二人が激突! 26日のパ・リーグ試合予定

無断転載禁止
ここまで6勝0敗、防御率1.85と好調なソフトバンク・寺原 ©BASEBALLKING
 甲子園出場を目指す球児たちの戦いが連日繰り広げられているが、今日のヤフオクドームでは、14年前の主役だった二人がプロのマウンドで激突する。

 2001年大会に日南学園(宮崎)のエースとして出場した寺原は、2回戦の玉野光南(岡山)戦で、当時最速となる154キロをマーク。頂点には届かなかったものの、世代屈指の剛腕として注目を浴びた。

 一方の近藤は、日大三(西東京)のエースとして春の選抜大会に続き2季連続の甲子園出場。強打が売りのチームをディフェンス面で引っ張り、同校の選手権初優勝に大きく貢献した。

 同年のドラフトで、寺原がダイエー(現ソフトバンク)の1巡目、近藤は大阪近鉄の7巡目指名でプロ入り。互いにシーズン2ケタ勝利を記録するなど一時代を築いたが、近年はともに故障に苦しむシーズンが長引き、近藤に至っては育成選手として今シーズンを迎えた。

 だが、膝の手術から復帰した寺原は、ここまで5勝0敗、防御率1.62と見違えるほどの好成績をマーク。再び支配下契約を勝ち取った近藤も、7月12日の楽天戦で1411日ぶりの勝利を手にし、復活を印象付けた。

 紆余曲折あった二人の同学年対決。高校球児に負けない、熱い投げ合いに期待したい。

 本日の対戦カードと予告先発は下記の通り。

【26日の試合予定】

ソフトバンク(寺原隼人) - オリックス(近藤一樹)
<ヤフオクドーム 13時00分>
・最近5試合の成績
ソ(1位):○○○○○ ※5連勝中!
オ(6位):●○○●● 

楽天(菊池保則) - ロッテ(大嶺祐太)
<コボスタ宮城 17時00分>
・最近5試合の成績
楽(5位):○○○●●
ロ(4位):○●●○○ 

西武(牧田和久) - 日本ハム(メンドーサ)
<西武プリンス 18時00分>
・最近5試合の成績
西(3位):●●●●● ※5連敗中…
日(2位):●●●○○
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西