ニュース

DeNA・高橋尚が現役引退を発表「今年ダメなら辞めよう…」

無断転載禁止
自身のブログで現役引退を発表したDeNAの高橋尚成 [Getty Images]
 DeNAの高橋尚成が14日、自身のブログを更新し「今年で引退することを決めました」と報告した。

 高橋尚は「昨年のシーズンが終わってから今年がダメなら辞めようという決意で今シーズンに臨みました」と明かし、「思うような結果が出ずこの様な決断をしました」と引退の理由を説明。

 またDeNAでの2年間については「本当に苦しかった…」と振り返りながらも、「横浜という素晴らしい街、素晴らしいチームメート、そして熱いベイスターズファンの皆さんの前でプレー出来たことは僕の人生でかけがえのない財産になりました」と感謝の思いを綴っている。

 最後は「残り少ない現役を大切に今まで通り1つ1つ丁寧にやっていきたいと思います」と締めくくった。

 高橋尚は99年ドラフト1位で巨人に入団。1年目から先発ローテーションに入り9勝をマーク。07年には最優秀防御率のタイトルを獲得し、リーグ優勝に大きく貢献。10年からは活躍の舞台をメジャーに移し、メッツ、エンゼルスなどで活躍した。14年からDeNAでプレーするも、ここまで1勝もできずにいた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西