ニュース 2015.09.20. 17:50

初タイトルがかかる阪神・藤浪、広島・ジョンソンが登場 21日の予告先発

 日本プロ野機構(NPB)は、21日の予告先発を発表した。

 注目はチームだけでなく個人の争いも混戦模様となっているセ・リーグ。タイトル争いの渦中にいる阪神・藤浪晋太郎と、広島のジョンソンが先発する。

 今年で3年目の藤浪はここまでリーグトップタイの13勝をマーク。並んでいる前田健太が土曜日に敗れているため、単独トップになる絶好のチャンスが巡ってきた。

 奪三振も201個でリーグトップを独走中。高卒3年目での投手二冠の快挙へ向け、藤浪が強力・ヤクルト打線に挑む。

 もう一人の注目は、広島の助っ人左腕・ジョンソン。ここまで防御率1.81でリーグトップの数字をマークし、勝数でも12勝で2位につけている。

 明日仮に藤浪が勝利を逃し、ジョンソンが白星を掴めば、ハーラーダービーは13勝で3人が並ぶという展開に。来日1年目での投手二冠を目指す広島の左腕からも目が離せない。

 その他、明日の予告先発は以下の通り。

【パ・リーグ】

日本ハム(中村勝)- ソフトバンク(スタンリッジ)
<札幌ドーム 18時00分>

西武(十亀剣)- オリックス(近藤一樹)
<西武プリンス 14時00分>

ロッテ(古谷拓哉)- 楽天(戸村健次)
<QVCマリン 14時00分>

【セ・リーグ】

中日(山井大介)- 巨人(田口麗斗)
<ナゴヤドーム 14時00分>

阪神(藤浪晋太郎)- ヤクルト(杉浦稔大)
<甲子園 14時00分>

広島(ジョンソン)- DeNA(山口俊)
<マツダスタジアム 13時30分>
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西