ニュース

ロッテの意外な危機!? “小林”のバトン、途切れると29年ぶり…

無断転載禁止
ロッテで守護神として活躍した小林雅英[Getty Images]
 ロッテは3日、戦力外選手を発表。中後悠平、上野大樹、服部泰卓、小林敦、植松優友、矢地健人、川本良平、早坂圭介の8選手に来季の契約を結ばない旨を伝えた。

 このことによって、ロッテにひとつの“危機的状況”が浮上している。チームの所属選手から「小林」がいなくなる可能性が出てきていることだ。

 ロッテといえば、“幕張の防波堤”ことかつての守護神・小林雅英や、先発として2ケタ勝利を4度記録した小林宏之など、これまでなぜか不思議と「小林」姓の選手が多く存在していた。

 「小林」のリレーが始まったのは、88年の小林茂生から(※下記参照)。以来一度も途切らせる事なく、チームには常に「小林」姓の選手が所属していた。もしこのまま行けば、コーチには小林雅英が所属しているものの、「小林選手」はいなくなる。チームとしては実に29年ぶりの事態が迫っているのだ。

 危機と書くと大げさではあるのだが、偶然か必然か…これほどまでに長く繋がれてきたバトンが途切れるとなると、今後の展開が気になってきてしまう。

 果たして、ドラフトやこのあとのストーブリーグでロッテに新たな「小林」が現れるか。オフのひとつの注目ポイントとなりそうだ。 

ロッテの「小林」の歴史

・小林茂生(投手/88~93)
・小林昭則(投手/90~96)
・小林 至(投手/92~93)
・小林宏之(投手/97~10)
・小林亮寛(投手/98~02)
・小林雅英(投手/99~07)
・小林敦司(投手/01)
・小林憲幸(投手/08~09)
・小林 敦(投手/11~15)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西