ニュース 2015.10.05. 18:02

阪神・関本が現役引退 矢野氏「必死のパッチ兄弟も解散になります」

 プロ野球解説者の矢野燿大が5日、自身のブログを更新した。

 矢野氏は今季限りで現役引退を表明し、公式最終戦となった4日の広島戦に代打で出場した関本賢太郎との2ショット写真を掲載。「7日の広島戦でクライマックスがどなるか分からないですが、セキが最後の打席とセレモニーを目に焼き付けてきました!」と綴った。

 「これで必死のパッチ兄弟も解散になります。皆さん、今まで必死のパッチをどうもありがとうございました。必死のパッチは、永遠に不滅です!(パクッてしまいました。スミマセン)」と締めくくった。

 矢野氏は現役時代、中日と阪神でプレー。中日時代は正捕手に中村武志がいたため、出場が限られていた。阪神へトレード移籍後は正捕手に定着。03年と05年のリーグ優勝に大きく貢献した。10年に現役を引退。現在はプロ野球解説者を務めている。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西