ニュース

【一問一答】工藤監督、8回無失点のバンデンハークに謝罪「今日だけは勘弁してくれと…」

 ソフトバンクとヤクルトの日本シリーズ第2戦がヤフオクドームで行われ、ソフトバンクが4-0で勝利。対戦成績を2勝0敗とした。

 両チーム無得点で迎えた4回、ソフトバンクは無死一塁から李大浩の2ランで先制。6回には中村晃のソロ、福田のタイムリーで2点を加えた。投げては先発・バンデンハークが8回を無失点。4点リードの9回は守護神・サファテが締め勝利した。

【工藤監督の勝利インタビュー全文】
―― 強いですね。
「ありがとうございます!皆さんのおかげです」

―― 盤石な試合運びに見えました。
「先発したバンデンハークがさすがのピッチングをしてくれた。みんなが安心して打つことができたんだと思います」

―― 9回の投手交代で迷いましたか?
「今日も9回に(バンデンハークに)投げさせてくれと言われましたが、リリーフ陣が一人も投げていないというところもあって、今日だけは勘弁してくれと…。完封できたのにバンデンごめんね」

―― 李大浩の2ランが大きかった。
「0-0でいって今日も4回に本当に良い形で点を取れたことで、みんながノッていってくれた。すごくいいホームランでした」

―― 追加点は下位打線から生まれました。
「シーズン中もそうですが、下位打線でチャンスを作って、上位に回ったときに非常に点を取ってくれる。もしくは、大量点に結びつくことが大変多かった。下位打線は調子がいいので皆さん期待してください!」

―― ここまで2連勝です。
「このヤフオクドームで負けるわけにはいきませんし、沢山のファンの方の前で勝つことができて本当に良かったと思います」

―― 第3戦からは神宮です。
「中々シーズン中、神宮に行く機会はなかったんですけど、練習する時間もあります。そこでしっかりと準備して、全部勝つつもりで頑張っていきたいと思います」

―― 胴上げは本拠地ヤフオクドームで願っているファンもいると思います。
「僕たちは一戦一戦戦っていきます。ぜひ勝てる試合をしますので、神宮に足を運んでください!」
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西