ニュース

11月に最も多くテレビ出演したプロ野球選手は?

無断転載禁止
プレミア12で日本代表として出場した日本ハムの大谷翔平 [Getty images]
 プロ野球のシーズンが終了し、本格的にオフに突入した。オフになれば、プロ野球選手たちもテレビ番組に出演するケースが多い。そこで、11月にテレビ出演(関東地方で放送された番組のみ)が多かった選手を見ていきたい。

 1位は日本ハムの大谷翔平の8本。大谷はプレミア12に出場したこともあり、VTRでの出演が多かった。11月9日には『Zip』(日本テレビ系)の人気コーナー『MOCO’Zキッチン』で速水もこみちさんにリクエスト。同番組で、大谷はトマトが苦手だということが判明した。今回は関東地方系列の番組に限ったが、北海道の番組を含むと出演数はさらに増える。

 ブルージェイズをFAとなった川崎宗則は、7本に出演し第2位。川崎は帰国したばかりの11月15日に『すぽると!』(フジテレビ系)に岩隈久志とともに生出演すると、16日からは『ニュース23』、『ニュース23 激闘! 世界野球プレミア12』に3日連続で生出演。『ニュース23』、『ニュース23 激闘! 世界野球プレミア12』で出演数が増えた。

 第3位も日本に帰国したメジャーリーガーの青木宣親の6本。青木は『報道ステーション』でプレミア12のスタジオ生解説に加え、テレビ朝日系で行われたプレミア12のゲスト解説に出演した。

 11月のテレビ番組出演本数ベスト3は以下の通り

【2015年11月1日から30日までのテレビ番組出演本数ベスト3】
1位 大谷翔平(8本)
主な出演番組:Zip(日本テレビ系)、サンデースポーツ(NHK)、バースデイ(TBS系)など

2位 川崎宗則(7本)
主な出演番組:すぽると!(フジテレビ系)、ニュース23(TBS系)

3位 青木宣親(6本)
主な出演番組:報道ステーション(テレビ朝日系)

※ベースボールキング調べ
※関東地方で放送された番組のみで、VTR出演もカウント。
※同じ番組の別日出演もカウント
※BS、CS放送、OB選手は含まない。
※プレミア12の試合放送で出場した選手はテレビ出演にカウントしない。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西