ニュース

巨人・杉内がNPB史上最大の4.5億円減 過去に大幅ダウンした選手たちの成績は?

無断転載禁止
過去にはWBCにも出場した巨人の杉内俊哉 [Getty Images]
 巨人の杉内俊哉は10日に契約更改を行い、4億5000万円ダウンの年俸5000万円でサイン。ダウン額はプロ野球史上最大の額となった。今オフは杉内だけでなく、中日の岩瀬仁紀が2億5000万円ダウンの5000万円、巨人の阿部慎之助が1億8400万円ダウンの3億2600万円で更改するなど、大幅ダウンが目立つ。

 これまで、大幅ダウンした選手たちの成績を見ていくと12年、34試合の出場にとどまり、15年ぶりに0本塁打に終わった当時巨人の小笠原道大は、同年オフの契約更改で3億6000万円ダウン。翌年は6月5日の日本ハム戦で、2年ぶりの本塁打をサヨナラで決めるなどしたが、故障などもあり出場機会は前年よりさらに少ない22試合の出場に終わった。

 投手では左膝の故障などで10年ぶりに規定投球回到達を逃し当時DeNAの清水直行が、11年オフに2億円ダウン。翌12年は一軍登板がなく、同年限りで戦力外通告を受けた。

 結果を残せていない選手が多い中、11年オフに1億8000万円ダウンした高橋由伸は、翌12年は130試合に出場。打率は.239に終わったが、8本塁打56打点を記録するなど、チームのリーグ優勝に貢献した。

 今オフの契約更改で大減俸となった杉内、岩瀬、阿部は来季、復活することができるだろうか。

【大幅に年俸ダウンした選手たちの成績】
杉内俊哉(巨人)
年俸5億円→5000万円(15年オフ)
15年成績:17試 6勝6敗 防3.95
16年成績:?

小笠原道大(当時巨人)
年俸3億6000万円→7000万円(12年オフ)
12年成績:34試 率.152 本0 点4
13年成績:22試 率.250 本1 点8

岩瀬仁紀(中日)
年俸3億円→5000万円(15年オフ)
15年成績:一軍登板なし
16年成績:?

松中信彦(当時ソフトバンク)
年俸4億円→2億円(10年オフ)
10年成績:79試 率.235 本11 点35
11年成績:88試 率.308 本12 点36

阿部慎之助(巨人)
年俸5億1000万円→3億2600万円(15年オフ)
15年成績:111試 率.242 本15 点47
16年成績:?

古田敦也(当時ヤクルト)
年俸2億4000万円→6000万円(06年オフ)
06年成績:36試 率.244 本0 点8
07年成績:10試 率.333 本0 点0

清水直行(当時DeNA)
年俸2億5000万円→5000万円(11年オフ)
11年成績:7試 2勝4敗 防4.62
12年成績:一軍登板なし

高橋由伸(巨人)
年俸3億5000万円→1億7000万円(11年オフ)
11年成績:95試 率.246 本15 点37
12年成績:130試 率.239 本8 点56

※金額は推定
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西