ニュース

2013年に60本塁打を記録したヤクルト・バレンティン 「6番・左翼」で昇格即スタメン!

無断転載禁止
昇格後即スタメン出場するヤクルトのバレンティン
 3日、13時から神宮球場で行われるヤクルト対中日のスタメンが発表された。

 この日昇格したばかりのバレンティンが、「6番・左翼」で出場する。バレンティンは左脇腹の肉離れで開幕一軍を逃し、二軍で調整していた。二軍戦では4月1日、2日の日本ハム戦にいずれも「3番・左翼」で先発出場したが、無安打に終わっている。

 3年にシーズン新記録となる60本塁打を記録したが、近年は故障に苦しみ、優勝した昨季は来日後最低となる15試合の出場にとどまった。復活を目指す今季、自身初戦となる今日の試合で、幸先よく一発を放ちたいところだ。

 ヤクルトのスタメンは以下の通り

【ヤクルトのスタメン】
1(中)坂口
2(三)川端
3(二)山田
4(一)畠山
5(右)雄平
6(左)バレンティン
7(遊)今浪
8(捕)中村
9(投)原樹
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西