ニュース 2016.06.21. 15:20

日本ハム・近藤は2度目、オリックスの武田は3度目の抹消…21日のプロ野球公示

 日本ハムは21日、近藤健介の登録を抹消した。

 昨シーズンはリーグ3位の打率.326をマークするなど、大活躍を見せた近藤。今シーズンも中軸としての活躍に期待がかかったが、開幕からなかなか打撃の状態が上がらず。5月24日に登録抹消となり、二軍での再調整を命じられた。

 二軍ではマスクも被りながら、9試合で打率.450と格の違いを見せつける大暴れ。6月14日から一軍に復帰していた。

 復帰後は18日の中日戦では今季一軍では初となる捕手のポジションに付くも、3つの盗塁を許すなど守備面の不安を突かれ、バットの方も3打数1安打。途中交代となり、それ以降は出番がなかった。

 また、オリックスは武田健吾が抹消。入れ替えの激しいチームの中、これが3度目の登録抹消となる。

 21日の公示は以下の通り。

<6月21日の公示情報>
※再登録=7月1日以降

北海道日本ハムファイターズ

=抹消=
8 近藤健介 / 捕手

オリックス・バファローズ

=抹消=
56 武田健吾 / 外野手
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西