ニュース

【写真で振り返る】黒田博樹の日米通算200勝

無断転載禁止
日米通算200勝を達成し、新井(右)から贈られた花輪を手にする広島・黒田=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES

広島入団




 上宮高から東都リーグ・専修大へと進学。
 1996年10月、逆指名2位で広島に入団。背番号は「15」。
 ちなみに、当時の広島のドラフト指名選手は以下の通り。

【1996年・広島指名選手一覧】
1位 沢崎俊和(投手/青山学院大)※逆指名
2位 黒田博樹(投手/専修大)※逆指名
3位 河野昌人(投手/龍谷高)
4位 福良 徹(外野手/新野高)

黒田博樹 ,


 広島に入団が決まり、父親の一博さん(左)に祝福される黒田。



プロ初勝利


kuroda1-1


 プロ初登板となった1997年4月25日の巨人戦(東京ドーム)。
 9回を1失点に抑える力投で完投し、プロ初登板・初完投・初勝利を達成!

kuroda1-2


 祝福を受ける黒田。ちなみに、この時の両チームのスタメンは以下の通り。

【1997.04.25 巨人-広島(4回戦)】
▼ 広島
(遊)野村謙二郎
(右)緒方孝市
(一)ロペス
(三)江藤智
(中)前田智徳
(左)金本知憲
(二)正田耕三
(捕)瀬戸輝信
(投)黒田博樹

▼ 巨人
(二)仁志敏久
(遊)川相昌弘
(中)松井秀喜
(一)清原和博
(三)ルイス
(右)広沢克
(左)清水隆行
(捕)杉山直輝
(投)西山一宇
※登録名は当時のもの



通算100勝


kuroda100


 通算100勝はプロ11年目の2007年。
 奇しくもプロ初勝利と同じ東京ドームでの巨人戦で、9回完投で達成した。

 ちなみに、当時の両チームのスタメンは以下の通り。

【2007.07.14 巨人-広島(11回戦)】
▼ 広島
(二)東出輝裕
(遊)松本高明
(一)栗原健太
(三)新井貴浩
(中)アレックス
(左)森笠繁
(右)嶋重宣
(捕)倉義和
(投)黒田博樹

▼ 巨人
(左)谷佳知
(二)古城茂幸
(三)小笠原道大
(捕)阿部慎之助
(遊)二岡智宏
(右)ホリンズ
(中)亀井善行
(一)小田嶋正邦
(投)木佐貫洋



メジャー初勝利


kuroda1st


 2007年のオフ、念願だったメジャー挑戦を表明。
 ロサンゼルス・ドジャースに入団する。
 現地時間4月4日、サンディエゴでのパドレス戦でメジャー初登板。
 7回を3安打で1失点に抑える好投を見せ、メジャー初勝利を挙げた。



日米通算150勝


kuroda


 2012年からはニューヨーク・ヤンキースでプレー。
 加入初年度の2012年6月14日、敵地でのブレーブス戦で日米通算150勝を達成。



日本球界復帰


•ñ“¹w‚Ɉ͂܂ê‚鍕“c


 2014年にヤンキースを自由契約となると、
 メジャー球団からのオファーがあったにも関わらず日本復帰を表明。
 古巣である広島に電撃復帰を果たす。
 “男気復帰”が話題を席巻し、黒田フィーバーとなった。


ƒKƒbƒcƒ|[ƒY‚̍•“c“ŠŽè


 2015年3月29日、マツダスタジアムでのヤクルト戦で復帰後初登板。
 7回5安打無失点の好投で2740日ぶりとなる日本での勝利を挙げた。



日米通算200勝


黒田博樹 ,


 復帰2年目の2016年、その時がついに訪れる。
 7月23日、本拠地・マツダスタジアムで行われた阪神戦。
 7回を無失点に抑える好投で、見事史上2人目となる日米通算200勝を達成した。


黒田博樹 ,


 満員に埋まったスタンド。黒田の“その時”をひと目見ようと32,075人の観衆が詰めかけた。


黒田博樹

・生年月日:1975年2月10日(41歳)
・経暦:上宮高-専修大-広島-ドジャース-ヤンキース-広島
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西