ニュース 2016.11.06. 18:00

【侍ジャパン】初代表の広島・鈴木誠也「僕がいていいのかなと思った」

無断転載禁止
初めて日本代表に選出された広島の鈴木誠也
 10日から行われるオランダ、メキシコとの強化試合に向けて侍ジャパンは6日、QVCマリンフィールドで始動した。

 侍ジャパン初選出となった野手最年少の鈴木誠也(広島)は、「初めてというのもあるし、凄い選手ばかりなので、僕がいていいのかなと思った」と話したが、シートノックではライトのポジションに入り強肩を披露すれば、フリー打撃でも逆方向に快音を連発させた。

 シートノックでライトのポジションに入ったのが鈴木だけだったことを考えると、強化試合では多く出場することが予想される。鈴木は「良い緊張感の中で試合ができると思うので、試合に出場して数をこなした方が技術的にアップする。1打席、1打席大事にやっていきたい」と意気込む。今季、打率.335、29本塁打、95打点の成績を残し、大ブレイクした若きスラッガーの活躍に期待したいところだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西