ニュース

守備の栄誉「ゴールデングラブ賞」の受賞者が決定!糸井が最多の7度目、巨人・坂本は初

無断転載禁止
通算7度目の受賞となった糸井嘉男(C)KYODO NEWS IMAGES

最多は広島から4名


 プロ野球における守備の栄誉「三井ゴールデン・グラブ賞」の今年度の受賞者が決定。セ・パ両リーグを彩った守備の名手たち18名が選出された。

 セ・リーグでは、25年ぶりに優勝を果たした広島から最多の4名が選出。菊池涼介と丸佳浩の名コンビはともに4年連続での受賞。捕手の石原慶幸はプロ15年目の初受賞となり、今シーズン大ブレイクを果たした鈴木誠也も初受賞となる。

 また、巨人から菅野智之と坂本勇人も選出。坂本はプロ10年目にして悲願の初受賞となった。

 パ・リーグでは、FAで注目を浴びるオリックスの糸井嘉男が両リーグ最多7度目の選出。日本ハムの扇の要・大野奨太がリーグ唯一の初受賞となった。

 今年度の「三井ゴールデン・グラブ賞」受賞者は以下の通り。


▼ 投手
<パ>
涌井秀章(ロッテ) ☆2年連続4回目

<セ>
菅野智之(巨人) ☆初受賞

▼ 捕手
<パ>
大野奨太(日本ハム) ☆初受賞

<セ>
石原慶幸(広島) ☆初受賞

▼ 一塁手
<パ>
中田翔(日本ハム) ☆2年連続2回目

<セ>
ホセ・ロペス(DeNA) ☆3年ぶり2回目

▼ 二塁手
<パ>
藤田一也(楽天) ☆2年ぶり3回目

<セ>
菊池涼介(広島) ☆4年連続4回目

▼ 三塁手
<パ>
松田宣浩(ソフトバンク) ☆4年連続5回目

<セ>
村田修一(巨人) ☆2年ぶり3回目

▼ 遊撃手
<パ>
今宮健太(ソフトバンク) ☆4年連続4回目

<セ>
坂本勇人(巨人) ☆初受賞

▼ 外野手
<パ>
秋山翔吾(西武) ☆2年連続3回目
陽岱鋼(日本ハム) ☆2年ぶり4回目
糸井嘉男(オリックス) ☆2年ぶり7回目

<セ>
丸佳浩(広島) ☆4年連続4回目
大島洋平(中日) ☆3年連続5回目
鈴木誠也(広島) ☆初受賞
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西