ニュース

選手だけじゃない!マスコットたちも契約更改

無断転載禁止
ヤクルトのマスコット・つば九郎
 11月から始まった各球団の契約更改。27日はロッテの鈴木大地、古谷拓哉、阪神の藤浪晋太郎が契約更改交渉に臨んだ。この日は選手だけでなく、ヤクルトのマスコット・つば九郎も契約更改を行った。

 この日、契約更改を迎えたつば九郎だったが、自身のブログで「ぎょうむしゅうりょうのあんない。ぷーちんさんをまねて3じかんおくれてきたら、さみしいけっかに。きょうが、きゅうだんじむしょ、さいごのひで、ごぜんでおわっていたらしい」とつば九郎が球団事務所に訪れた時には既に業務が終わっていたそうだ。遅刻したつば九郎だったが、気になる契約更改は現状維持だった。

 また、中日のマスコット・ドアラも22日に契約更改交渉を行っており、昨年からのダウン提示で更改した。ダウン提示となったが、新たな出来高を発表。ファンともっと触れ合い、たくさんのファンと握手を交わすというものになった。ドアラは自身のブログで「契約してくれていることに感謝です」と謙虚に綴っている。

 契約更改を行ったつば九郎とドアラでクリスマスディナーショーを行うなど、球界のマスコットでは1、2位を争う人気を誇る。来季もプロ野球界を盛り上げる活躍に期待したいところだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西