ニュース

オリックス小谷野、古巣戦で大谷から通算1000本安打

 オリックスの小谷野栄一が26日、日本ハム戦の第2打席でサード前の内野安打を放ち、通算1000本安打を達成した。

 5回二死で迎えた第2打席、それまで1安打ピッチングを続けていた大谷の2球目を打ち損じたものの、打球はサード前へのボテボテの当たりに。三塁手のレアードが必死のダッシュにランニングスローも及ばず、サードへの内野安打となり、これがプロ13年目にして1000本目の安打となった。

 小谷野は02年のドラフト5位で日本ハムに入団すると、そこから12年間で984本の安打を積み上げ、今シーズンから新天地・オリックスに移籍。奇しくも古巣戦で節目の記録を達成した。

 ちなみに、初安打は03年10月5日のオリックス・ブルーウェーブ戦。4回表に本柳和也から放ったライト前ヒット。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西