ニュース 2015.07.18. 20:20

本音がポロリ!? セを率いる原監督「交流戦?忘れたねぇ…」

 オールスターゲームでセ・リーグを率いる巨人の原辰徳監督が、TV中継のインタビューで思わず本音をこぼした。

 昨日の試合で勝利を収めたセ・リーグは、この日も広島・会沢翼の一発で先制に成功。試合を優位に進める。そんな中、イニングの合間に行われたインタビューに登場した原監督も、晴れやかな表情で連勝へ向けての手応えを語った。

 しかし、解説者の前田智徳氏に交流戦ではセ・リーグが苦しめられたことを挙げられると、監督はすかさず「交流戦?忘れたねぇ…」とポロリ。巨人の話に移ろうとするも、「今日は私はセ・リーグの監督で来ていますから」と笑いながら前田氏の質問をかわした。

 巨人は前半戦を86試合で42勝43敗1分と借金1つで折り返し。それでも、首位とは0.5ゲーム差と、大混戦の中で食らいついている。

 自らのチームに関しては「大丈夫。大丈夫です」とだけ話してインタビューを切り上げた原監督。オールスター2試合を経てチームに戻る指揮官は巨人を4連覇へと導くことができるか。後半戦の一番の見どころとなる。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西