ニュース 2015.08.19. 15:20

斎藤隆と同期入団の三浦、後半戦初勝利なるか!? 19日のセ・リーグ試合予定

無断転載禁止
得意のヤクルト戦で後半戦初勝利を狙う三浦大輔©BASEBALLKING
 DeNAの24年目・三浦大輔が、得意のヤクルト戦で後半戦初勝利を狙う。

 17日、1991年のドラフトで、ともに大洋(現DeNA)に入団した楽天の斎藤隆が現役引退を表明。高卒入団の三浦に対し斎藤は大卒のため4つ年上だが、「家族ぐるみでの付き合いだった」としみじみ。さらに「お世話になってる先輩と一緒にプレーできて幸せでした」と続け、メジャーでも活躍した同期右腕に感謝のメッセージを送った。

 チームは斎藤が13勝、三浦が12勝を挙げた1998年を最後に、リーグ優勝&日本一から遠ざかっている。残り試合は33試合となったが、3位のヤクルトとは現時点で3.5ゲーム差と、初のクライマックス・シリーズ進出の可能性は十分に残されている。

 三浦は7月12日を最後に白星がないが、今季のヤクルト戦は3勝1敗、防御率2.88と得意にしている。今日のマウンドでも再び相性の良さを発揮し、先輩の引退表明に花を添えたいところだ。

 本日の対戦カードと予告先発は以下の通り。
 
【19日の試合予定】

巨人(内海哲也)- 阪神(能見篤史)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
巨(2位):●○●●○
神(1位):○○●○●

DeNA(三浦大輔)- ヤクルト(小川泰弘)
<横浜 18時00分>
・最近5試合の成績
De(5位):○●○●○
ヤ(3位):●●○●●

中日(バルデス)- 広島(ジョンソン)
<ナゴヤドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
中(6位):●●○○○ ※3連勝中!
広(4位):○○●○●
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西