ニュース 2015.10.16. 12:24

メッツ、3勝2敗でドジャース撃破 リーグ優勝決定Sでカブスと激突!

無断転載禁止
9年ぶり8度目となるリーグ優勝決定シリーズ進出を決めたメッツナイン[Getty Images]
~NL地区シリーズ・第5戦~
● ドジャース 2 - 3 メッツ ○
<現地時間10月15日 ドジャー・スタジアム>

 ドジャースとメッツの地区シリーズ第5戦が現地時間10月15日(日本時間16日)に行なわれ、接戦を制したメッツが9年ぶり8度目のリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。17日(同18日)からはワールドシリーズ進出をかけ、ワイルドカードから勝ち上がったカブスと激突する。

 メッツは初回、一死一塁から、3番マーフィーが左中間を破るタイムリー二塁打を放ち先制。1-2で迎えた4回は、そのマーフィーがヒットで出塁すると、一死から5番デューダが四球。このとき、一、二塁間に大きく寄っていたシフトを見逃さず、一塁走者のマーフィーはガラ空きだった三塁ベースを陥れた。

 相手の隙を突いて一死一、三塁としたメッツは、6番ダーノーがライトへ犠牲フライを放ち同点。さらに6回にも、勢いに乗るマーフィーがこの試合3安打目となる勝ち越しソロをライトへ運び、ドジャースファンを沈黙させた。

 先発のデグロームは、初回に2点を失うも2回以降は無失点。7回は第2戦に先発したシンダーガードが1イニングをピシャリ。8回からは守護神のファミリアが2イニングを無失点で乗り切り、虎の子の1点を守り抜いた。

 ドジャースは先発・グリンキーが試合を作るも、マーフィーひとりにやられ7回途中3失点。打線も初回以降は得点を奪うことができず、2015年シーズンの戦いが幕を閉じた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西