ニュース 2016.03.04. 10:00

連覇へのカギはブルペンにあり…ヤクルトの命運握るリリーフ陣“当落線上”の争い

無断転載禁止
開幕一軍を目指すヤクルトの竹下真吾
 2年連続リーグ制覇を狙うヤクルト。開幕一軍に入ってきそうなリリーフ陣を見ると、昨季70試合以上登板した秋吉亮とオンドルセク、久古健太郎はほぼ当確。外国人枠との兼ね合いもあるが、ペレスとルーキのどちらかも一軍入りが確実視される。ここでは、開幕一軍を目指すリリーフ陣を見ていきたい。

 中でも、14年ドラフト1位で入団した竹下真吾が、必死にアピールしている。ルーキーイヤーの昨季は即戦力左腕と期待されながらも、ケガや不調で一軍登板はなし。二軍でも防御率9.16と精彩を欠いた。

 2年目の今季はここまで対外試合5試合に登板して、失点はわずかに1。2日に行われたDeNAとのオープン戦では、9点ビハインドの6回からマウンドに上がり、2番の荒波翔を142キロのストレートで二ゴロ。続くロペスを遊ゴロ、4番筒香嘉智に四球を与えたが、代走で出場した渡辺雄貴が盗塁失敗で1イニングを無失点に抑えた。コントロールにバラつきはあるが、結果を残し続ければ開幕一軍も見えてくる。

 竹下と同じサウスポーの岩橋慶侍もいる。1年目の14年に17試合に登板し、防御率2.57を記録したが、同年に左肘を手術した影響もあり、昨季の一軍登板はわずか1試合のみ。今季の実戦では、2月13日のDeNAとの練習試合で2回2失点だったが、その後の2試合は無失点に抑える。

 オープン戦ではあるが、3日のDeNA戦では1点リードの7回、緊迫した場面で登板した。ラミレス監督からキャンプMVPに選ばれた飛雄馬を遊ゴロに仕留めると、関根大気をストレートで三球三振。高城俊人にヒットを浴びたが、白崎浩之を遊ゴロに打ち取り、1回無失点に抑えた。

 その他にも寺田哲也、中沢雅人、徳山武陽などがいるが、この中から誰が開幕一軍を掴むだろうか。

【一軍当落線上の主なリリーフ陣の昨季成績】
竹下真吾
昨季成績:一軍登板なし

岩橋慶侍
昨季成績:1試 0勝0敗 防18.00

徳山武陽
昨季成績:39試 2勝1敗 防3.58

中沢雅人
昨季成績:35試 1勝2敗 防3.03

寺田哲也
昨季成績:1試 0勝0敗 防0.00

【PR】東京ヤクルトスワローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

Bクラスからの王座奪還を目指すヤクルトは村上宗隆と山田哲人の復活がカギを握る。2年目の吉村貢司郎を筆頭に若手投手の成長にも注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成