ニュース

『コスパ』で振り返る2016年 期待に応えられなかった助っ人は…

無断転載禁止
巨人・アンダーソン(C)KYODO NEWS IMAGES

助っ人をコスパで斬る


 2016年も残すところあとわずか...。今年も激闘の中で様々な記録やドラマが誕生したが、ここでは“お金”の部分に着目して1年を振り返ってみたい。

 近年ではすっかりと定着した『コストパフォーマンス』というワード。略して『コスパ』。あるものにかかるコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を比べたもので、費用対効果ともいう。

 今回は「コスパが悪かった」選手に注目。期待を受けながらも活躍ができなかった助っ人とは一体誰か...。投手は「1アウトあたりの金額(=年俸/アウト数)」、野手は「安打1本あたりの金額(年俸/安打数)」を基準に、かかった費用の多かった順にランキングにした。

(※金額はすべて推定)


意外な名前も...


【投手編】
※1アウトあたりの金額(=年俸/アウト数)

1位 666.7万円 デラバー(広島)
☆年俸4000万円
[成績] 2試(2回) 0勝0敗 防0.00

2位 387.5万円 ミッシュ(オリックス)
☆年俸6200万円
[成績] 3試(5回1/3) 0勝1敗 防8.44

3位 360.0万円 イ・デウン(ロッテ)
☆年俸5400万円
[成績] 3試(5回) 0勝0敗1HLD 防7.20

4位 333.3万円 ブロードウェイ(DeNA)
☆年俸6000万円
[成績] 5試(6回) 0勝0敗 防4.50

5位 285.7万円 リズ(楽天)
☆年俸1億円
[成績] 5試(11回2/3) 0勝3敗1HLD 防6.94


 トップはシーズン途中の7月に途中加入した広島のデラバー。ヘーゲンズを先発に回す事情もあり、逃げ切り体制を万全にするべく獲得したが、結局一軍で投げたのは2試合のみであった。

 ジョンソンにジャクソン、ヘーゲンズ、エルドレッド、ルナとただでさえ熾烈だった広島の外国人枠争いの中、出番はごくわずかであったが、内容としては2イニングをパーフェクトに封じて4奪三振。パフォーマンスは良かっただけに、もったいない補強となってしまった。


 また、意外なのはサファテが6位にランクインしている点だろう。2年連続で最多セーブのタイトルを獲得したNPB屈指の守護神であるが、年俸の方も推定5億円と破格。それだけに消化イニングの少なくなるストッパーでは、1アウトごとにかかる金額というのも高くなってしまうのだ。

~6位以下~
6位 267.4万円 サファテ(ソフトバンク)
7位 262.2万円 コーディエ(オリックス)
8位 192.6万円 ポレダ(巨人)
9位 168.0万円 C.C.リー(西武)
10位 157.9万円 バリオス(ソフトバンク)



安打1本あたり1000万円...!?


【野手編】
※安打1本あたりの金額(=年俸/安打数)

1位 1833.3万円 アンダーソン(巨人)
☆年俸5500万円
[成績] 3試 率.250 本0 点1

2位 1470.6万円 ブランコ(オリックス)
☆年俸2億5000万円
[成績] 27試 率.218 本3 点13

3位 937.5万円 ロマック(DeNA)
☆年俸7500万円
[成績] 30試 率.113 本0 点2

4位 857.1万円 カニザレス(ソフトバンク)
☆年俸6000万円
[成績] 16試 率.179 本0 点3

5位 600.0万円 クラーク(オリックス)
☆年俸3000万円
[成績] 11試 率.172 本2 点4


 つづいて野手編。コストパフォーマンスのワースト1位は巨人のアンダーソンで、安打1本あたりの値段は1833.3万円となった。

 来日1年目は規定打席こそ到達しなかったものの打率.323で15本塁打を記録。中軸として申し分ない活躍を見せたが、昨年は故障もあって低迷。復活を期す今季もキャンプ中に肘の手術を余儀なくされてしまい、一軍出場はわずか3試合に留まっていた。

 アンダーソンに次ぐ2位はオリックスのブランコ。こちらも1470.6万円と1000万円を超えている。

 中日やDeNAで活躍を見せ、2015年からオリックスに加入。ところがこの2年間は度重なるケガにも悩まされ、思うような成績が残せなかった。今季の一軍出場27は来日最低の数字であり、本塁打3と打点12もともに自身ワースト。かつての打棒は影を潜め、7月12日を最後に一軍から姿を消している。

~6位以下~
6位 333.3万円 ヘイグ(阪神)
7位 325.3万円 クルーズ(巨人)
8位 292.7万円 バレンティン(ヤクルト)
9位 287.5万円 ボグセビック(オリックス)
10位 279.8万円 ギャレット(巨人)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西