ニュース 2015.07.01. 13:49

つば九郎が主催1500試合連続出場! 6月に達成された主な記録は?

 和田一浩(中日)が6月11日のロッテ戦で、史上最年長となる42歳11カ月で通算2000安打を達成した。30代で初めて規定打席に到達した遅咲きの和田以外にも、6月中に色々と記録が生まれている。

 和田とチームメートの森野将彦(中日)は、27日の広島戦で通算1500安打を記録した。森野も遅咲きで、初めて規定打席に到達したのが28歳のシーズン。今年の7月で37歳を迎えるが、森野は通算2000安打を達成することができるか。

 松田宣浩(ソフトバンク)は9日の阪神戦で、通算1000安打を達成した。1000本目の安打をレフトスタンドに飛び込む豪快な一発で決めている。

 球団で見てみると、中日が9日のロッテ戦で、巨人、阪神に次いで3球団目となる通算5000勝を達成。さらに広島も19日のDeNA戦、エースの前田健太の完投で球団通算4000勝目を挙げている。4000勝目を飾った前田は20日に更新した自身のブログで「いろんな方たちが積み上げてきて迎えた4000勝目に貢献できて、光栄に思います」と綴っている。

 選手ではないが、ヤクルトのマスコット・つば九郎も27日の巨人戦で、主催試合1500試合連続出場。つば九郎は球団を通じて「ここまで、あたたかいめで、みまもってくれた、ち~むのみんな、ふぁんのみんなにありがとうございますと、つたえたいです」と発表している。

 7月は、谷繁元信監督兼任選手が、歴代1位の通算3017試合に出場した野村克也氏の出場記録の更新に期待がかかる。現在通算3111試合に出場しており、今月中にも達成できそうだ。その他、阿部慎之助が通算350本塁打、中村剛也が通算300本塁打の記録達成が目前に迫っている。

6月に達成された主な記録

<野手>
【通算2000安打】
和田一浩(中日)
達成日:6月11日

【通算1500安打】
森野将彦(中日)
達成日:6月27日

【通算1000安打】
松田宣浩(ソフトバンク)
達成日:6月9日

【通算3000塁打】
高橋由伸(巨人)
達成日:6月11日

【通算2000試合出場】
福浦和也(ロッテ)
達成日:6月15日

<投手>
【通算1000投球回】
新垣渚(ヤクルト)
達成日:6月3日

<マスコット>
【主催連続1500試合出場】
つば九郎(ヤクルト)
達成日:6月27日
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西