ニュース

ロッテの平沢が“プロ初安打” ドラフト1位の新人

無断転載禁止
台湾プロ野球ラミゴ戦の6回、適時三塁打を放つロッテ・平沢=石垣島(c)KYODONEWS
 プロ野球・ロッテのドラフト1位新人の平沢(宮城・仙台育英高)は14日も2日連続で台湾プロ野球のラミゴ戦に「8番・遊撃」で先発した。六回の第3打席で初安打となる適時三塁打を放ち「正直ほっとした」と笑みを浮かべた。

 3ボールから「打て」のサインが出ていた。「真っすぐだけ張っていた」と思い切りよく外寄りの速球に踏み込み、中堅手の頭上を抜いた。反省点は五回の守備で失点につながる失策を犯したこと。「焦ったというか、腰が浮いてしまった。もっと練習したい」と頭をかいた。

 15日は練習休み。(石垣)


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西