ニュース

楽天・オコエ、代走でプロ初出場! チーム勝利で初打席はお預け

本拠地での開幕戦でプロデビュー!


 楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉外野手が25日、ソフトバンクとの開幕戦(コボスタ宮城)に代走で途中出場。プロデビューを果たした。

 楽天は7-3で迎えた7回、先頭の指名打者・ゴームズが四球で出塁。ここで梨田監督がベンチを出て、「代走・オコエ」を告げた。続く藤田の送りバントで二塁に進み、さらにソフトバンク4番手・嘉弥真の暴投の間に三進したが、後続打者が倒れ、初得点となるホームを踏むことはなかった。

 オコエは守備にはつかず、そのまま「7番・指名打者」の位置へ。8回は2人出塁で初打席が巡ってくるところだったが、中軸が三者凡退。そのまま7-3で勝利したため9回裏の攻撃はなく、オコエの初打席は次戦以降へ持ち越しとなった。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西