ニュース

清原氏、名球会フェスでハッスル 佐々木氏、現役岩瀬から2安打!

 名球会が主催する『名球会ベースボールフェスティバル2016』が11日、ヤフオクドームで行われ、セ・パ対抗OB戦に途中出場した清原和博氏が、2打数2安打と大活躍した。

 清原氏は先発出場した張本勲氏に代わり、『4番・指名打者』で途中出場。最初の打席ではハマの大魔神・佐々木主浩氏と対戦し、カウント2-2からのフォークを綺麗にセンター前へ。一塁へ向かう際はガッツポーズを作り喜びを爆発させた。

 続く第2打席では中日の岩瀬仁紀と対戦。ここでも2球目の直球を綺麗にライト前へ弾き返し、現役当時と変わらぬ打撃センスを披露。山本昌氏と対戦した第3打席は四球で、2打数2安打1四球とパ・リーグの勝利に貢献した。

 名投手との対戦を楽しんだ清原氏は「(佐々木氏との対戦では)彼の引退時代で僕は泣いてしまったので、彼のフォークを打てて安心してバットを置ける」と笑顔。ベンチの雰囲気については「パ・リーグのレジェンドの方々は怖いです。ルーキーでオールスターに出たときの気分です」とおどけた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西