ニュース

ヤクルト、看板の打撃陣が共演 山田、バレンティンが快音

無断転載禁止
打撃練習で快音を響かせるヤクルト・山田=浦添 (c)KYODONEWS
 初めて青空が広がったヤクルトの浦添キャンプで3日、看板の打撃陣が快音を響かせた。故障が癒え2年ぶりにキャンプに参加したバレンティンが11本の柵越えを放てば、昨季本塁打王の山田も軽々と8発。リーグ優勝効果で集客好調なスタンドを沸かせた。

 久々の屋外での打撃練習に「気持ちよかった。パワーありますから」と山田は上機嫌。1日に左足首の違和感で走り込みを回避したが、周囲の心配を吹き飛ばした。昨シーズン終盤に復帰後、不振に悩んだバレンティンにも「健康なら結果は付いてくる」と本塁打王3度の自信がよみがえっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西