ニュース

【センバツ】智弁学園、滋賀学園が8強入り 大会6日目の試合結果

無断転載禁止
25日の試合結果

連覇狙う敦賀気比、投手戦制す


 第88回選抜高校野球大会の1回戦1試合、2回戦2試合行われ、第1試合に勝利した敦賀気比(福井は)2回戦進出。第2試合以降に勝利した智弁学園(奈良)と滋賀学園は、それぞれベスト8へ駒を進めた。

 1回戦ラストゲームに登場した前年王者・敦賀気比は、青森山田との投手戦を1-0で制した。打線は3回、主将の3番林中が適時打を放ち先制。追加点こそ奪えなかったが、エースの山崎が虎の子の1点を守り抜いた。

 第2試合からは2回戦。智弁学園が鹿児島実を4-1で下し、選抜では1977年以来、39年ぶりとなる8強入りを決めた。

 第3試合では滋賀学園打線が爆発。初戦で小豆島(香川)との21世紀枠対決を制した釜石(岩手)を9-1で下し、こちらは春夏通じて初の8強入りを決めた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西