ニュース

緒方新監督、最初の大仕事 黒田とマエケン…開幕は誰に託す?

無断転載禁止
20日、今キャンプ2度目ブルペンで76球を投げ込んだ黒田博樹©ベースボールキング
 広島の黒田博樹投手が20日、このキャンプ2度目のブルペンで76球を投げ込んだ。

 18日の初ブルペンでは1000人近い観衆の前で37球。球数制限のあったメジャー時代は毎回30球程度が通例だったが、この日は倍以上の球数を投げ込んだ。

 「シーズンに入れば、完投や8回、9回を投げることもある。今後は100球以上投げるブルペンも必要だと思う」と黒田。8年ぶりとなるプロ野球のレギュラーシーズンに備え、着々と準備を進めている。

 そこで気になってくるのが、広島の開幕投手だ。今年から指揮を執る緒方新監督にとっての初陣。チームにとっても13年ぶりの本拠地開幕となる。緒方監督はキャンプイン前夜のミーティングで、「まだ決定ではない」と前置きしながらも、「その(開幕投手の)つもりで準備してくれ」とエースの前田健太に伝えている。しかし、沖縄での黒田フィーバーは日に日にヒートアップしており、“黒田開幕案”がここへ来て再燃している。

 これまで黒田が5度、前田が4度大役を務めているが、本拠地での開幕マウンドは両右腕にとって初となる。ここ2年はAクラス入りしている広島だが、それ以前はBクラスの常連。熱烈なカープファンの間では「低迷期を支えた黒田を開幕投手に」との声が後を絶たない。

 今後の調整具合にもよるが、緒方新監督は大事な初陣を誰に託すのか。今後もダブルエースの動向から目が離せない。

【広島:2000年以降の開幕投手】

00年:佐々岡真司
01年:佐々岡真司
02年:佐々岡真司
03年:黒田博樹
04年:黒田博樹
05年:黒田博樹
06年:黒田博樹
07年:黒田博樹
08年:大竹寛
09年:C.ルイス
10年:前田健太
11年:前田健太
12年:前田健太
13年:B.バリントン
14年:前田健太
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西