ニュース

王氏、カブスとマイナー契約を結んだ川崎に「アメリカが好きなんですね」

無断転載禁止
24日、『サンデーモーニング』に出演した王貞治氏
 24日、『サンデーモーニング』(TBS系)の人気コーナー『週刊 ご意見番』に張本勲氏と王貞治氏が出演し、カブスとマイナー契約を結んだ川崎宗則について言及した。

 ダイエー・ソフトバンクの監督時代に川崎を指導した王氏は「日本でやるならうち(ソフトバンク)でと声をかけました」というエピソードを披露。しかし、川崎は日本でプレーすることなく、マイナー契約ではあるが、今季もアメリカでプレーする道を選択した。王氏は「アメリカが好きなんですね。マイナー契約でもいいから、アメリカでっていうのは最初からそうでしたからね」と話している。

 また、張本氏は「(ソフトバンクに)帰ってきても、ポジションがないかもわからないのよ。ショートがいいもん。セカンドもいいし、そういうのもあるかもわからない」とソフトバンクの内野手事情も影響しているのではないかと分析した。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西