ニュース

ソフトB、3年連続日本一へ祈願 工藤監督が決意表明、ファン歓声

無断転載禁止
筥崎宮に必勝祈願に訪れたソフトバンクの工藤監督(中央)ら。左端は王貞治球団会長=30日、福岡市(c)KYODONEWS
 プロ野球で3年連続日本一を目指すソフトバンクの選手、スタッフ約160人が30日、福岡市の筥崎宮で必勝祈願を行った。就任2年目の工藤公康監督は「ファンの思いも選手の思いも一緒。到達しないといけないのは3連覇。選手が思いきりプレーできるような環境をつくっていく」と決意表明し、詰めかけた大勢のファンから歓声が上がった。

 暖かい日差しの中、昨季トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成し、今季は40本塁打、40盗塁に挑む柳田悠岐外野手、5年ぶりに古巣に復帰した和田毅投手、右肩手術から復活を期す松坂大輔投手らが参加した。


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西