ニュース 2016.02.27. 17:55

日本ハムが名護キャンプ打ち上げ 大谷「やりたいことできた」

2年連続の開幕投手が内定している日本ハムの大谷翔平
◆ 肉体改造に新球マスター、それぞれに手応え

 日本ハムが27日、沖縄・名護キャンプを打ち上げ、大谷翔平選手が「やりたいことができた」と充実の1カ月間を振り返った。

 チームはこの日、広島と練習試合を行い1-2で敗戦。試合後はマウンドを中心に輪を作り、大野選手会長が「アリゾナから名護と、過密でしたが充実したキャンプができました。栗山監督を1度だけではなく、2度胴上げできるように頑張って行きましょう」などと挨拶。最後は一本締めで、米アリゾナからスタートした春季キャンプを打ち上げた。

 大谷は広島との練習試合に『5番・指名打者』でフル出場。4打数無安打2三振に倒れたが、「左(投手)の軌道などを見れて、その中でしっかりスイングできた。まだミスショット等あるが、そこを確実に捉えられるようになれば」と収穫面を挙げた。

 一方、“投手・大谷”は今キャンプ順調そのもの。24日の韓国・起亜戦では3イニングを5奪三振無失点。新球・チェンジアップを解禁し、「カウントも取れて空振りも取れた。初めてにしては悪くないと思います」と手応えを口に。体重増による肉体改造については「(例年と)感覚も違うし投げ心地も違う。しっかり調整できれば良い方向に転ぶと思うし、いい取り組みが出来ていると思います」と納得の表情を浮かべた。

 3月25日(対ロッテ・QVC)の開幕マウンドへ向けては、「今後も課題を1つひとつ消化してきればいいかなと思います」と大谷。「名護自体はいつもより(期間が)少なかったですけど、初めてのアリゾナを含めて自分がやりたいことはできました」と、充実の表情でプロ4年目の春季キャンプを終えた。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 56 35 2 -
2 巨人 44 43 3 10
3 DeNA 44 46 3 1.5
4 ヤクルト 42 51 1 3.5
5 中日 40 50 3 0.5
6 阪神 38 52 3 2
順位チーム
1 ソフトバンク 57 27 5 -
2 日本ハム 54 33 1 4.5
3 ロッテ 50 39 1 5
4 楽天 35 49 2 12.5
5 西武 37 52 2 0.5
6 オリックス 33 53 0 2.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ