ニュース 2016.01.22. 16:40

“台湾のレジェンド” 張泰山が四国IL・徳島に入団!台湾初の2000本安打、通算本塁打と打点は歴代1位

 独立リーグ・四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは22日、元台湾代表のスラッガー・張泰山の入団を発表した。

 張泰山は今年の10月で40歳を迎える右打ちの内野手。台湾球界初の通算2000本安打を達成し、通算本塁打289と打点1338はともに台湾球界で歴代1位というまさに伝説的なプレイヤーだ。

 1996年に味全ドラゴンズでデビューをし、興農ブルズ、統一セブンイレブン・ライオンズと3球団を渡り歩いて20年間プレー。そして40歳を迎える今シーズン、戦いの場を日本へ移すことになった。

 また、これによりぜひ注目したいのが、同リーグの愛媛に入団が決まった野球とお笑いの“二刀流”選手・杉浦双亮との対戦だ。杉浦はブレイクのきっかけとなったフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気コーナー「博士と助手 ~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」にて、かつて張泰山の細かすぎるモノマネをしたことがある。

 ちなみに、その時のネタが「内角攻めに苦しめられる台北リーグの張泰山」というもの。投手・杉浦vs打者・張泰山で“内角攻め”は見られるのか…密かに注目したい対決だ。


▼ 張泰山
・出身:台湾
・生年月日:1976年10月31日(40歳)
・投打:右投右打
・身長/体重:175センチ/95キロ
・ポジション:内野手
[通算成績] 1863試 率.307(6957-2134) 本289 点1338
☆2004年アテネ五輪・台湾代表
☆2005年アジアシリーズ・台湾代表
☆2006年第1回WBC・台湾代表

※年齢は満年齢

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 43 29 2 -
2 巨人 33 35 3 8
3 DeNA 33 37 3 1
4 中日 32 38 3 1
5 阪神 32 39 3 0.5
6 ヤクルト 33 41 1 0.5
順位チーム
1 ソフトバンク 46 18 5 -
2 ロッテ 42 29 1 7.5
3 日本ハム 38 31 1 3
4 西武 32 37 2 6
5 楽天 28 39 2 3
6 オリックス 24 43 0 4
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ