ニュース

【神宮大会】履正社が快勝!早実との決勝戦へ

第47回明治神宮大会・高校の部
○ 履正社 7 - 2 札幌第一 ●
<11月14日 神宮>

 明治神宮大会は大会4日目。高校の部は準決勝が行われ、履正社(近畿代表/大阪)が札幌第一(北海道代表)に7-2で勝利。決勝戦へと駒を進めた。

 静かなスタートとなったこの試合、先手を取ったのは履正社だった。3回にスクイズが相手のミスを誘い、先制点を挙げると、松原と片山の連続適時打で計3点。この回一挙4点を挙げ、主導権を握る。

 4回に1点を失い、7回にも失点して2点差とされたものの、7回裏に片山がこの日2本目となる適時二塁打を放って2点を追加。8回にも相手の暴投で1点を加えてダメ押し。

 投げては松井、田中、竹田のリレーで反撃をかわした履正社が7-2で快勝。決勝進出を決めた。

 決勝戦はあす、5日(火)に開催。東京代表の早稲田実業と近畿代表の履正社が激突する。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西