ニュース

阪神と契約合意の糸井「野球人として成長する為に」

無断転載禁止
オリックスから阪神にFA移籍した糸井嘉男(C)KYODO NEWS IMAGES
 阪神は21日、オリックスから国内FA宣言をした糸井嘉男(35)との契約が合意に至ったことを発表した。

 糸井は、4シーズンにわたってプレーしたオリックスに対する感謝の思いや、今回の移籍を決断した理由について、阪神球団を通じてコメント。「新しい環境でチャレンジする事により、更に成長できるのではないかという強い思い」に加え、「金本監督の熱意に心をうたれたこと」が要因になったことを明かした。


<糸井嘉男>
この度、色々悩んだ結果、新天地阪神タイガースに入団する事を決意いたしました。

今日を迎えるにあたり、毎日悩みに悩んできました。オリックスに移籍して4年間、ほんとに成長させていただきました。プレーに集中できるよう、やりやすい環境を作ってくださった球団、今まで一緒に戦ってきたチームメイトの事を考えると胸が熱くなります。中でも、今までどんな時も暖かく声援くださったオリックスファンの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

その想いも踏まえて、やはり、今回の決断に至った中には、野球人として成長する為に自分の中で変化というものが必要ではないかと考え、自分を奮いたたせ新しい環境でチャレンジする事により、更に成長できるのではないかという強い思いと、そして、何より大きかったのは金本監督の熱意に心をうたれたことで、今回、阪神タイガースさんに入団させていただく決断をしました。

タイガースファンの方々には早くチームの一員として、応援してもらえるよう、また一緒に金本監督を男にできるよう、全力プレーでトップを目指していきますので宜しくお願い致します。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西