ニュース

来季のセ・リーグ監督は全員40代 最年少は巨人の高橋新監督!

無断転載禁止
来季から監督に就任する巨人の高橋由伸監督(左)と阪神の金本知憲監督(右)[Getty Images]
 23日、巨人の高橋由伸選手兼任コーチが来季から監督就任することが発表された。

 40歳の高橋由伸監督を含め、47歳の阪神・金本知憲氏、41歳のDeNA・ラミレス氏が来季から新たに監督に就任する。今季も指揮を執ったヤクルトの真中満監督、広島の緒方孝市監督、中日の谷繁元信監督3人を含めると一気にセ・リーグの監督の年齢が若返る。

 最も年齢が高いのは、来季から阪神の指揮を執る金本知憲新監督。金本監督は1968年4月3日生まれ。来年の4月で48歳を迎える。セ・リーグ最年長監督となるが金本監督は、2012年まで現役を続けており、引退してからまだ4年しか経過していない。

 一番若いのは、1975年4月3日生まれで現在40歳の巨人・高橋由伸新監督。レッドソックスの守護神を務め高橋監督と同じ誕生日の上原浩治、今季選手として一緒にプレーした巨人の井端弘和、楽天の松井稼頭央など同学年の選手たちは現役を続けている。

 原辰徳氏、中畑清氏、和田豊氏が退任したこともあり、一気に若返ったセ・リーグの監督たちに注目だ。

来季セ・リーグ監督の生年月日

●ヤクルト
真中満監督
生年月日:1971年1月6日生(44歳)

●巨人
高橋由伸監督
生年月日:1975年4月3日生(40歳)

●阪神
金本知憲監督
生年月日:1968年4月3日生(47歳)

●広島
緒方孝市監督
生年月日:1968年12月25日生(46歳)

●中日
谷繁元信監督
生年月日:1970年12月21日生(44歳)

●DeNA
ラミレス監督
生年月日:1974年10月3日生(41歳)


※()の年齢は10月23日時点
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西