ニュース 2016.01.16. 19:31

ヤクルト畠山が初の合同自主トレ 16年目、大黒柱の自覚

坂道でダッシュするヤクルト・畠山(奥)=宮崎県西都市内(c)KYODONEWS
 昨季セ・リーグ打点王のヤクルトの畠山和洋内野手が16日、宮崎県西都市内で練習を公開し、今季の目標に2年ぶりの得点圏打率4割と故障防止を掲げた。新たに今季から3年契約を結び直した33歳。「チームが勝つかどうかで評価される年齢。一つの駒として、一年間通してけがなく成績を挙げるのが大事」と大黒柱の自覚をにじませた。

 今冬はプロ16年目で初めて他選手らとの合同自主トレーニングに参加している。森岡良介内野手らチームの後輩たちと坂道でのダッシュや内野ノックを精力的にこなし「投内連係など野球は一人じゃできないプレーが多い。その面でも良い」と利点を語る。


(c)KYODONEWS

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 73 46 2 -
2 巨人 60 55 3 11
3 DeNA 57 61 3 4.5
4 ヤクルト 56 65 1 2.5
5 阪神 54 65 3 1
6 中日 49 70 3 5
順位チーム
1 ソフトバンク 69 43 5 -
2 日本ハム 72 45 1 -
3 ロッテ 62 56 1 10.5
4 楽天 51 60 3 7.5
5 西武 52 65 2 2
6 オリックス 45 69 1 5.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ