ニュース

阪神の掛布二軍監督、新人初視察 高山の打撃に「バランスがいい」

無断転載禁止
合同自主トレ中の高山(右端)ら新人選手を視察に訪れた、阪神の掛布二軍監督(左端)=鳴尾浜球場 (c)KYODONEWS
 阪神の掛布二軍監督が20日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で合同自主トレーニング中の新人6選手を初めて視察した。東京六大学リーグの通算最多安打記録を塗り替えたドラフト1位の高山(明大)の打撃練習を眺め「バランスがいい。安打記録をつくったというイメージと違った。長打も期待できる。きれいだよ、スイングが」と期待を寄せた。

 高山以外の新人野手の動きも「みんないいスイングをしていた」と評価。同球場で練習中の新人以外の選手とも笑顔で握手を交わしていた。

(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西