ニュース 2016.02.28. 08:56

里崎氏が今季の巨人を分析 「昨年と違った野球を見せてくれる」

現役時代にWBCに出場した里崎智也氏
 28日、『シューイチ』(日本テレビ系)に里崎智也氏が出演し、今季の巨人について解説した。

 リーグ4連覇を目指した昨季、打線が精彩を欠き優勝を逃した巨人。06年から指揮を執っていた原辰徳監督が退任し、今季から高橋由伸監督が就任した。里崎氏は今季の巨人について「キャンプを見ても雰囲気がいい。昨年と違った野球を見せてくれるという印象を受けました」と高橋監督が新しい野球を見せてくれるのではないかと分析。

 高橋監督率いる新しい巨人の特徴として、ルーキーの重信慎之介、2年目の岡本和真ら若手野手が台頭し、若手とベテランの競争が挙げられる。里崎氏は「ベテランがそこは抜かせないぞと頑張るのと、若手がベテランを引退させて抜かすぞという思いが、早くチームを強くさせる」と相乗効果が生まれることで、よりチーム力があがると話した。

 また、監督が変わることで、「使われる選手が変わります」と断言。その理由については、「ベンチにいる選手も変わるし、今までチャンスがなかった選手にもチャンスがあり、逆にチャンスがあった人がなくなる可能性もあります」と監督によって選手の好みが違い使われる選手が変わることを示唆した。

 最後に「若手とベテラン競争の中で、新しいジャイアンツを見せてくれることに期待しています」と話している。

ランキング

順位表

  • セ・リーグ
  • パ・リーグ
順位チーム
1 広島 73 45 2 -
2 巨人 60 54 3 11
3 DeNA 56 61 3 5.5
4 ヤクルト 55 65 1 2.5
5 阪神 54 64 3 0
6 中日 48 70 3 6
順位チーム
1 ソフトバンク 69 42 5 -
2 日本ハム 72 44 1 -
3 ロッテ 61 56 1 11.5
4 楽天 51 59 3 6.5
5 西武 51 65 2 3
6 オリックス 44 69 1 5.5
セ・パ交流戦の順位はコチラ

インフォ

おすすめ