ニュース

仲良く揃った足並み…「つかず離れず」のパ・リーグCS争い

 パ・リーグは秋の大型連休による連戦も終わり、明日は全チームが移動日となる。

 優勝と2位が決まっているパ・リーグにおいて、最後の争いとなるのがクライマックスシリーズ最後の一枠を巡る3位争い。西武とロッテ、関東を本拠地とするライバルチームが最後のイスをかけて火花を散らしている。

 しかし、両チームの9月戦線は、抜きつ抜かれつのデットヒートとは行かなかった。9月に入ってからというもの、仲良く足並みを揃えた結果が目立っているのが現状である。

 ここ5試合で見ると、「負負勝勝勝(●●○○○)」とピッタリと重なっている西武とロッテ。9月トータルでは、西武が9勝8敗でひとつ勝ち越し、ロッテは9勝10敗で負け越しをひとつ作っているが、どちらかが大きく引き離したり、逆転したりということなくここまで来た。

 CS最後のイスをかけた争いは、泣いても笑っても残り10試合前後。“つかず離れず”で来た両チームによる争いを制するのはどちらか…。最後の最後まで目が離せない。


西武とロッテ、ここまでの歩み

[西] 9月1日→ ○●●○○○○●○●●●●●○○○ (9勝8敗)
[ロ] 9月1日→ ●○○●●●○●●○●○●○●●○○○ (9勝10敗)

今後の日程

3位 西武 138試 66勝67敗5分 ※残り5試合
[対戦]・・楽楽ロ・オオ
[球場]・・西西西・京京
 ↑
<ゲーム差1>
 ↓
4位 ロッテ 132試 64勝67敗1分 ※残り11試合
[対戦]・ソソソ西・日日楽楽日日楽
[球場]・マママ西・札札ママママコ

※対戦はチーム名、球場は球場名の頭文字。
※どちらも今日からのスケジュール。「・」は試合なし。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西