ニュース

安定感光る4年目右腕!DeNA・井納vsヤクルト・小川の投げ合い 8日の予告先発

無断転載禁止
今季は巨人相手に2戦2勝を誇るDeNAの先発右腕・井納翔一
 日本プロ野球機構(NPB)は7日、明日の予告先発を発表した。

 先発陣は力投を見せながらも援護に恵まれず、苦しい戦いが続くDeNA。中でも今シーズン安定感が光るのが井納翔一のピッチングだ。

 山口俊が開幕直前で離脱したため、開幕投手の大役が巡ってきた4年目の右腕は、開幕戦で広島打線を7回3安打に封じてラミレス監督に初勝利をプレゼント。2度目の登板となった4月1日の阪神戦でも8回を4安打1失点でまとめる力投。勝ち星こそつかなかったものの、ここまで防御率は0.60と抜群の安定感を誇る。

 苦しいチームを勝利へと導くことができるか。昨シーズン2戦2敗、防御率5.25と苦しめられた燕打線に挑む。

 一方、ヤクルト先発の小川泰弘もここまで好投が光る。

 開幕戦では巨人を相手に6回1失点。悪い内容ではなかったが、同期入団の菅野智之との投げ合いに敗れた。それでも、前回登板の4月1日・中日戦では9回を1失点完投。今シーズンの初白星をマークした。

 井納は2012年のドラフト3位、小川は2012年のドラフト2位でプロ入り。井納が大学、社会人を経ているのに対し、小川は大卒でプロ入りしたため年は違うが、2人は同年のドラフトで指名を受けた同期入団にあたる。

 ともに安定感が光る4年目右腕同士の対決。果たして、勝つのはどちらか。


4月8日の予告先発


【パ・リーグ】

楽天(則本昂大) - 日本ハム(メンドーサ)
<Koboスタ宮城 18時00分>

ロッテ(古谷拓哉) - 西武(菊池雄星)
<QVCマリン 18時30分>


【セ・リーグ】

DeNA(井納翔一) - ヤクルト(小川泰弘)
<横浜 18時00分>

中日(大野雄大) - 巨人(高木勇人)
<ナゴヤドーム 18時00分>

阪神(能見篤史) - 広島(横山弘樹)
<甲子園 18時00分>

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西