ニュース

楽天・ペレスがデビューから2試合連続弾 「力になることが出来て嬉しいね」

● 西武 3 - 4 楽天 ○
<17回戦・西武プリンス>

 楽天の新外国人ペレスが2試合連続本塁打を含む2安打2打点の活躍で連夜のヒーローになった。

 来日初出場となった12日の西武戦の第1打席に、来日初本塁打を記録したペレスは、この日も3番レフトで先発。2点ビハインドの中で迎えた6回表、無死一二塁の状況で打席が回ると、フルカウントから一二塁間をしぶとく破るライト前タイムリーを放つ。

 さらにライト森友哉の送球がそれた間に1点を追加し、試合は振り出しに。その後、今江敏晃のタイムリーで楽天が逆転に成功する。すると7回、二死走者なしで迎えた第4打席のペレスが魅せた。

 西武の3番手・野田昇吾が投じたスライダーをとえると、打球は前夜と同じくレフトスタンドへ。結局、これが決勝点となり、「負けることが嫌い。勝つために、役に立つためにきた」と語る助っ人の活躍で、楽天が連勝を飾った。

 2試合連続弾についてペレスは、「真っ直ぐを待っていたけど、上手く外のスライダーに反応することが出来たよ。昨日、チームに合流したばかりだけど、凄くいい雰囲気で迎えてくれているし、チームの力になることが出来て嬉しいね」と、勝利に貢献できたことを喜んだ。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西